彼女が妊娠したと言ってきたけど実は父親の子だった【エロ体験談】

高校の時、全然モテた事のない俺が突然女子に告白された。

その女子は、いつも寂しそうにしてて、話しかけるとキョドってぎこちない作り笑いをするような、可愛いけどちょっとメンヘラ気味の子だった。

しかも、告白されたその日からセックスしまくった。

で、あっという間に彼女が妊娠してしまった。

そして母親に勘付かれてしまい怒られたらしい。

「相手を連れて来いって言われてる。一緒に両親に謝ってほしい」

と言われ、ビクビクしながら行ったら、母親は泣いて怒ったが父親は割と落ち着いた感じで許してくれた。

『責任取れ』とか『堕ろす金を出せ』とか、『親や学校に報告する』とか、そういったお咎めは一切なかった。

その代わり、

「もう娘とはもう会うな」と言われ、俺は泣いた。

卒業してしばらくしてから、彼女が父親の子を妊娠して家庭崩壊したという噂が流れた。

謝りに行った時、やけに穏やかで落ち着いていた父親、あの優しそうなお父さんが…と思ったところで”あー!俺利用されてたんだ!!”と気付いた。

あの時の俺は無知でバカで混乱してて、彼女が妊娠何カ月だとか、俺とセックスしたタイミングと合ってるのかどうかとか、不自然な点を全く確かめなかった。

あの時の妊娠も、恐らく相手は父親だったんだ。

母親の目を誤魔化すために、彼氏(俺)の子供って事にしたんだ。

母親を騙すために、急遽彼氏を作って慌てて既成事実を作る必要があったんだ。

俺は身代わりにされただけなんだ。

今回は身代わりが見つからなかったのかな…色んな意味で泣けた。

その後も俺はモテないままだったし、女性不信でずっとED気味だし、おっさんになってますますモテなくなったし、今後俺が子孫を残す見込みは限りなくゼロに近い。

そんな現状だから、彼女のお腹に一時でも俺の子供がいたのがウソなんだって思うと切なくなったりもする。

でも、身代わりとは言え彼女がセックスの相手に俺を選んだのは、少しくらい本気で好きでいてくれたのかなーって思って自分を慰める事にしている。

最低な親子だったとは思うけど、個人的にはあまり恨むっていう気持ちにはならない。

もう2人とも、この世にはいない。


PAGE TOP