人妻の私が臨時でしているちょっとエッチなモデルの仕事の話【エッチな体験談】

結婚もしているし、こんなバイトはやめようと何度も思うのですが、

私としても、この不況で主人のお給料が厳しいので、

生活費の足しにモデルの方の臨時収入を結構あてにしているんです。

それで、やむなく引き受けてしまうんです。

この前の仕事の内容を電話で聞いたとき、

ちょっと男性と絡むと言われ断ったんですが、

[adrotate group=”1″]

結構なギャラに引かれたのと、

もしもこの仕事を断ったら、

もう仕事がまわって来ない気がしたので、

仕方なく引き受けました。

最後に生理の予定日を聞かれ、

始まると撮影できなくなるからだと、

その時は思いました。

連絡された日時に待ち合わせの場所に行くと、

もう編集の人が待っていました。

車に乗せられ、世間話をしながら撮影の場所に向かいます。

着いたところは別荘のようなところで、

庭にはプールもありました。

中に入ると、10人くらいの人がいて、

ちょっと雑誌の撮影にしては多いような気がしましたが、

それ以上は深く考えませんでした。

編集の人から細かい内容を知らされたとき、

あまりの驚きに顔から血が引いていくのが自分でもわかりました。

中で出して、精液がおまんこから流れ出るのを撮る専門誌だというのです。

妊娠したら困ると訴えたのですが、

生理予定日を知っていて安全日だから大丈夫というのです。

予定日を聞かれたのは、このためだったんです。

主人にバレたら大変だし、

そんなことどうしてもできないと必死で訴えたのですが、

もうモデルクラブにお金を払っているので、

契約違反でこの場でお金を返してもらうと言われ、

もちろんそんなお金は持っていません。

しかたなくやるしかありませんでした。

用意された水着に着替え、プールサイドで撮影の始まりです。

泳いでるとこから始まり、何も着てない男性がプールに入ってきて、

ビキニの下を脱がせられました。

ついに入れられると思うと、

主人に申し訳なく泣きたくなりましたが、

容赦なく奥まで入れられ、

プールの中でいろんな格好でつながってる様子を撮られました。

精液を出すのはプールサイドといわれ、

プールから上がると、再び入れられました。

男性はすごく興奮してましたが、

私は早く終わってほしいだけで、

気持ちよくありません。

腰の動きが早くなったと思ったら、

中がいきなり熱く感じました。

中に出されてしまったのです。

涙が出そうになるのをこらえていると、

男性はカメラマンに合図を送って、

抜かれて溢れ出てくる様子を連続で撮られました。

あそこを拭いていると、別の水着を渡されました。

ええっ?、また?

いすに座らされて中に出されたり、

途中 雨が降ってきて部屋の中での撮影もあったりで、

結局10人以上の男性に30回以上 中出しされました。

ひどい時は、大量に溢れ出るカットがほしいからと、

一人が中で出したら、その精液が入ったまま

直ぐに次の男性が入れてきて、

次々と5人もの男性が連続で私の中に射精しました。

大量に溢れ出るどころか、

私のオマンコには次々と精液が注ぎ込まれ激しく突かれたので、

大量の白い泡まみれな状態でした。

それどころか、精液の臭いも強烈で吐きそうになりました。

終わる頃は、もうあきらめ気分で、

中に出されても何にも感じなくなりました。

男性の精液の量が少なくなってきて、

撮影ができなくなったところでようやく終わりました。

やっと帰れると思うと、急に涙が溢れてきました。

後日、銀行にギャラが振り込まれていましたが、

確かにかなり多めの金額でした。

そして、またあのお仕事が・・

ギャラの高さに再び引き受けてしまいました。



PAGE TOP