姉ちゃんに「一緒にお風呂入ろ!」と誘われた近親相姦体験【エロ体験】

僕は中2で、姉貴は高1です。

夏休みになって昼間は親がいないので、姉貴は時々彼氏を部屋につれてきます。

部活が終わって帰ってきたら、部屋で彼氏とHしてた事が何度もありました。

僕はムラムラして、姉貴の喘ぎ声を聞きながら、オナってしまいます。

ある日帰ったら姉貴がシャワーを浴びてるとこでした。

ガラスの向こうにぼやっと姉貴の裸が見えるので、僕は我慢できなくなり、チンコを出して触っていました。

姉貴は僕に気付いて

「ケンなん?」

と覗いてきました。

僕はちんちんが立ってるのを必死で隠していると、姉貴は笑って

「久しぶりに一緒に入ろ!」

と誘ってきました。

「彼こないん?」

というと

「試合やし、こられへんねん」

と言いました。

姉貴はめちゃ大きなオッパイで、あそこも見えてるし、見ただけで出そうな感じでした。

僕がじーっと見てたら、姉貴は

「姉弟やし隠さんとき!うち隠してへんやん」

というので、僕は恥ずかしいけど見せました。

「お~、けっこうでかいやん!彼のよりでかいんちゃう!?」

と姉貴は僕のチンコをはじいて、

「なんか、そんなおっきいの見たら、したくなるやん~」

というので

「姉ちゃんかって胸デカいやん」

というと

「そやろ。彼氏にもまれてるしなー。Eカップやで」

と笑って自分で胸を持ち上げてゆさぶりました。

僕はたまらんくなって、壁にびゅっびゅっと飛ばしてしまいました。

姉貴は

「うわっ」

とびっくりして

「すっご~!!触らんでも出るんや!?」

と驚いてました。

僕のチンコは、まだ上を向いたままで、姉貴は

「ケン元気やなあ」

とチンコを撫でてきたので、僕も姉貴に抱きついて、胸を揉んでやりました。

あそこもさわったらヌルヌルしてました。

夢中でさわったら、

「もう、やめて~」

と暴れてたけど、胸に顔があたったので、乳首を吸ったら

「あぁ~」

と言って僕にもたれてきました。

僕は勢いで、姉貴の口を吸いました。

姉貴はびっくりしてたけど、今度は姉貴からべろちゅうしてきました。

その間、姉貴のオッパイを揉んだら、姉貴は

「もう、ケンのあほー。まぢしたくなったやん」

と僕のチンコを握ったり揉んだりして、

「部屋にいこ!」

と手をひっぱるので

「うん!」

と言ってぱぱっとふいて、素っ裸で姉貴の部屋にいきました。

そしてベッドに倒れてぎゅうぎゅう、上になったり下になったりして抱きあいました。

もうガマンできずにゴムをつけてあそこを入れあって、激しくHしました。

姉貴はめちゃ感じてるし僕も何回してもたりなくて、抜かないでなんべんも姉貴の中に出しました。

あれから姉貴と時々やります。

僕がしよーという事もあるし姉貴から誘う事もあります。

彼氏とした時は、彼氏が帰った後、

「見せつけてごめんなー」

と笑って、僕のを手でしてくれたりします。

俺と姉ちゃんがセックスフレンドみたいになってから、早8ヶ月しました。

姉ちゃんが生理のとき以外、ほとんど毎日2回戦以上しています。

だから、姉ちゃんも

「彼氏とやるより、気持ちいい!」

って言ってくれます。

俺もだいぶ長持ちするようになりましたが当たり前ですよね、毎日2回以上発射しているんですから…。

俺のチンポで姉ちゃんがいくようになって、姉ちゃんがいく時はすごい声を出して、あそこをひくひくさせます。

あー、これで姉がいったなあと思うようになりました。

姉貴は、彼氏の事は好きだけど、彼とのエッチでは彼がマイペースなので、いけないそうです。

姉ちゃんの好きな体位は正常位とバックです。

69も好きみたいです。

俺が好きなのはバックです。

俺も69は大好きなので、大抵1回戦目は69で俺が先にいっちゃいます。

2回戦目は俺がいかせます。

そんな事ばかりしているので、姉ちゃんのおっぱいがますます大きくなって、DかEカップはあるし、どんどん綺麗になってる気がします。

やっぱりホルモンの関係なのかな…。

今も春休みで、共働きの両親がいないので、朝からずっと姉ちゃんと俺は服も着ないで、すっぽんぽんで抱き合っています。

もはや、したいときにすると言うよりは快感のためにするって感じで…。

俺も俺で何回やってもし足りないって感じで…。


PAGE TOP