処女をいただいた最高のSEX体験【エッチな体験談】

あるとき女2人を、うちに泊めてて、
布団2つに俺を真ん中にして、川の字で寝てて、
両側の胸をもみながら寝たこともあったなあ。

左側は彼女。右は、付き合ってない子。
夏帆みたいな黒髪ロングのロリ系。

寝たふりをしながら手を胸元に入れたら、
「あれ。寝ぼけてるのかな」
って言ってるの。

「ちょっと、ちょっと・・・」
って声が興奮して。

乳首あたりをやさしくクリクリしたら、静かになって。
興奮したんだろうね。触りやすくしてくれた。

両胸の先を指でいじっていたら、なんか近づいてきて、
腕をぎゅっと握る。

で、息が荒くなって、小さい声で「ダメ」とか言ってるの。

興奮して、1時間くらいもんだり優しくつねったかな。

ちょっと飽きたから、胸元から手を抜いて、
スカートの中だったか、下半身に手を入れていったら、びくんってして、腰を引かれた。

まあ、そこは押すでしょ。
そしたら、次第に腕を握る力が強くなって、腕に頭を押し付けてきた。

もう中はトロトロなんだけど、
トロトロになると困るんだよね。

抵抗がなくなるっていうか、もっと感触を味わいたいのに、
ヌルヌルして、味わえない。

どうせここでは何もできないから、だんだん飽きてきて、
そのまま寝ちゃった。

そのあと、1日3人で遊んで、夜、その子の実家まで車で送っていくよってなった。

運転しながら、助手席のその子の胸元に、いきなり手を入れた。

そうしたら、昨日も寝てる時にいきなり手が・・・みたいな話になり、
クセでごめんね。と謝って、もう少し触らせて、と少し暗い所にとめて、
時間をかけて下半身に指を突っ込んで、かき回したら、声を出して喘ぎ始めた。

スカートをまくって、パンツを片足だけ脱がせて、いただきました。

助手席は狭かったけど、座席を倒せばなんとかなるものだね。

処女だったけど、自分でいじっていたみたいで、全然痛くなかったらしい。

彼女の親友たけど、その子が本当は本命だったから、
それからもずっとエッチしていたよ。大学でも、車でも、家でも。

おとなしい子だったから、
俺とのエッチに夢中になってくれて本当にうれしかった。

寝たふりでさわると、好意があるか、どこまでいいか分かるかもね。


PAGE TOP