昨日、近所の爆乳の人妻とついにエッチした話【エロ体験】

昨日、近所の爆乳の人妻とついにエッチしました。

駅でバッタリ会い、お茶でもって誘ったらOK。

色々話しているうちに、人妻の家に誰もいないことが分かりました。

必死になって口説き落とし、その人妻の家に行きました。

家に行くまでに、チンポはビンビンです。

ズボンの上からでもハッキリ分かるくらいです。

[adrotate group=”1″]

恥ずかしくて、カバンで隠しながら歩きました。

その間、人妻はずっと無言で、間を持たす苦労しました。

つまらない世間話を・・・・・

しかし、頭の中はHばかり。チンポはビンビン。

玄関に入り、扉を閉めた瞬間、

いきなり抱きしめ、服の上から胸を揉み始めました。

想像以上の感触です。

唇を重ねながら、服のボタンをはずし、

胸の谷間から、手を入れて乳首をコリコリし始めました。

人妻は、微かに声を上げ、私の股間に手を伸ばし、

ビンビンになったチンポをズボンから引きずり出し、

しごき始めました。

私は、人妻の服のボタンを全部はずし、

ブラをはずし乳首を吸いながら、

人妻の股間に手を伸ばし、パンティーの中に手を入れ、

すっかり濡れているアソコを擦りました。

人妻も我慢できなくなったのか、

耳もとに「入れて」と囁いてきました。

人妻のスカートをたくし上げ、

パンティーを下ろし四つん這いにさせ、

ビンビンのチンポを後ろから。

爆乳を揉みながら1回目が終わりました。

その後、シャワーを浴びベットへ突入。

パイズリ・フェラされたチンポは全快です。

69、バック、騎乗位等で5回イキました。

気が付けば、翌朝です。

隣には、全裸の人妻が寝ています。

ナントエロイ体です。朝立ちのせいもあり、

寝ている人妻のアソコを指でイジイジし、

濡れだしたころ目を覚ました人妻にキスして、

挿入し、1発しちゃいました。

人妻も満足したようで、来週会う約束をしました。



PAGE TOP