酔っぱらったお客さんにトイレに連れ込まれセックスしてしまいました【中出し エッチ体験談】

昨日、お客さんを含め会社のお花見に行って来ました。

満開の桜の下でお酒と食べ物をそれぞれ持ち込んで20人くらいでワイワイと楽しんでいました。

私は普段あまりお酒を飲まないのですが会社の行事でもありお客さんの接待も含めてなので

酔っぱらって来たおっさんたちにどんどんお酒をつがれ

私もいい気持ちに酔っぱらってきてしまいました。

私がお酒を飲まないのは飲めないのではなく

飲んだらすごい淫乱に変身してしまうので控えているのです。

ただ、昨日はその封印が解け見事にやらかしてしまいました。

私と同様に酔っぱらったお客さんに私好みの男性がいて

近くのトイレに連れ込まれエッチしてしまいました。

なんとなくしか覚えていないのですがぼんやりした彼の顔に濃厚なキスをして

お互い舌を嫌らしく交じらせ彼が私の首元にちゅっちゅとキスをし舌でスーっと胸元まで、私の敏感な乳首をチュパチュパ吸われ私の喘ぎ声は本当にやらしいものだったそうです。

彼の愛撫に私の興奮はMAXに。。。

彼のおチンチンをおいしく頂きました。

彼ったら元気で私のフェラがうますぎたらしくソッコーいってました。

早漏なのかな?と少し心配でしたが

2ラウンド目の彼のおチンチンの元気さったら。。。

彼の精子をごっくんし、そのまま私の中へ。。。

トイレい彼が座り私がその上に座り私はひたすら動きました。

私はいきにくい体質でなかなかセックスに満足しないのですが

彼のエッチといったら私が動いても動いても堅さも長さも変わらなくて

しかも、クリを同時にせめるものだから、私の絶頂はすぐやってきて

一回いったらもう止まりませんでした。

10回くらいはいったのでしょうか。

お酒も入ってるしもう力がなくなりそのまま倒れてしまいました。

彼に無理矢理立たされ、私は便器に手をつき

彼がラストスパートをかけてきました。

激しく後ろから何度も何度突かれ、子宮奥深くまであたり

またしても私は絶頂へ。。。

私の締まりがいくだびに良くなるので

その締まりに合わせ彼と一緒に尽き果てました。

桜の中最高のセックスを経験しました。

が。。。

会社の上司には散々怒られました。


PAGE TOP