ベロベロ女と公衆便所で2回戦【エッチ体験談】

もうかなり前の話だが
夏の深夜に公衆便所で用足してたら
ドタドタっとした足取りで女が個室に入っていった事あった。
もちろん男便所。
入った瞬間嗚咽しながらジョボジョボジョボって
豪快に音鳴らしながらションベンしてたわ。
顔は見えなかったのでせっかくだから見てやろうと
外待ちしてたら、しばらくして出てきたんだけど
半ベソかいてるんだよね。
女は30過ぎのギリギリデブまでいかないムッチリで巨乳w
女は俺を見るなりすぐさま話しかけてきたんだよ。

この辺りに交番ありませんか?って。
話し聞くとどうやらバッグを置き引きされたらしいんだわ。
俺のここからの帰り道に交番あるんでそこまで案内する事に
なったんだよね。

歩きながら横から巨乳に目をやると、でかすぎてなのかブラが
合ってないのか乳首が半分見えちゃってるのよ!
普段胸にはそこまで興味ないんだけど、やっぱりそのチラリズムが
たまらなくてギンギンになっちゃったよ。
そんで女は数十メートル歩くと、あ~どうしよう、あ~どうしようって
立ち止まったりしゃがみ込んだりするもんだから
一向に進まないんだけど、それはそれでこっちは得した気分になった。

それで短いスカートとか履いてたらパンツまで拝めて
最高だったんだけどあいにくズボンだった。
段々俺も悶々とした気持ち抑えられなくなってきて
いっそ交番じゃなくホテル連れ込んじまうかって
思ったんだけど、ホテルとは全く真逆の方向だったので
それはあきらめて、なんかないかあれこれ考えながら歩いてたんだよ。
ヨロヨロっとした時とか押さえるふりして胸の付近触っても
なんも反応しないんでしばらくはそれで楽しんだ。

しばらくそれを繰り返してるうちに、思い切った行動をとってみた。
ブラずれてはみ出ちゃってるよって手突っ込んで胸まさぐってみた。
もちろん胸をしまうのではなくもっと出してやった。
もう片乳丸見え状態ってまでボヨーンって出してみた。
ひと気の無い道選択してたんで結構なんでもできたんだよね。
そこからは押さえる振りして乳首つまんだりやりたい放題。
そうこうしている内に女がまた模様してきたんだよ。

この近くに公衆便所なんかない。
でもこれはチャンスと近くにあった過疎った公園に連れ込んだ。
隅っこで用を足させる。
女は恥ずかしがる様子も無くしゃがんでしはじめる。
またさっきの様に勢いよくジョボジョボやってる。
すると酔った状態でしゃがんでいるのでバランス崩して
尻もちついてしまった。そしてご開帳。
もちろん俺はしてやったりの気持ちでいっぱい。
起き上がろうとしてる所を砂付いちゃってるよって感じで
尻を撫で、砂をはたく不利しながらマンコに触れる。
そこで女のスイッチが入った。

物凄いビクんとした。
ここまで来たらと、もう完全にマンコとクリをいじくる。
すぐにヌルヌルになってきた。
横にベンチがあったのでこっちおいでと引っ張って
俺ズボンさげてそのまままたがらせて挿入。
そこまで悶々としていたせいか速攻力尽きて発射。
もちろんベンチでの座位なので中田氏。
普段は一発抜いたら一瞬で覚める俺だけど
これで終わったらもったいないと、一度ティッシュでマンコ拭いた後
またキスしたりいじくったりしながら2回戦。
こんなお話でした。
その後は番号交換してキッチリ交番まで案内した。


PAGE TOP