何か痴漢と仲良くなってしまった私のSEX体験【エッチな体験談】

事の始まりは朝の通勤電車だった。

電車が動き始めてすぐに自分の尻に手が伸びてきて、咄嗟に

「あ、痴漢だ」

と思った。

しかし、つい先日まで違う人にずっと痴漢されていたのもあり、

「今度は違う人かー」

くらいの感覚で、その日はハーフパンツにタイツも履いていたから大した事も出来なかろうと思い、そのまま無視を決め込んだ。

するとこっちが何も抵抗しないので痴漢は尻をがしがし揉みしだきだした。

初めから様子見する事もなく、変に積極的だなとズレた事を自分は思っていた。
「何か痴漢と仲良くなってしまった私のSEX体験【エッチな体験談】」の続きを読む…

痴漢に処女を奪われ中出しまでされたエロ体験【エッチな体験談】

私が高校一年の時の体験です。

ようやく学校生活も慣れてきた頃
友達も沢山増えて楽しい学園生活を過ごしていました。

それでも慣れない事がありそれは痴漢でした。

私は、毎日電車通学だったので決まって痴漢に会い
乗る所を替えたり時間を替えても必ず痴漢に会ってしまい

痴漢に会っても電車を降りて違う車両に移動するけど
其処でも痴漢に会うのでお尻を動かしたりして抵抗をするけど
それでもお尻を触ったり撫でられたりされました。

その頃は自分を可愛らしく見せようと
スカートの丈を短くしていたのも原因だと思うけど
それでも同じ路線を使っている友達の中には痴漢に会わない子もいました。
「痴漢に処女を奪われ中出しまでされたエロ体験【エッチな体験談】」の続きを読む…

彼女にハイパーミニをはかせて電車に乗ったら・・【エロ体験】

俺は大学2年の学生で、今日は平日だけど、彼女と遊園地に遊びに行くために結構早く起きた。
彼女の有美は俺とタメで、20歳になったばかりだ。
地味な見た目で、眼鏡女子だけど、眼鏡を外すと美少女というタイプだ。
そして、最近AVでジャンルとして確立しつつある、地味系女子の隠れ巨乳と言うヤツだ。

性格は、地味な見た目そのままの、おとなしいタイプで、俺のいうことならけっこう何でも聞いてくれる。
とは言っても、俺も有美にべた惚れなので、変なことをさせたりはしないが、ちょっと露出の高めの服を着させたり、大人のオモチャを使う程度だ。

今日も、
『こんなの、電車乗るのに恥ずかしいよぉ、、』
と、顔を赤くしながらモジモジ言う有美は、膝上20cm近くあるような、ハイパーミニのスカートを穿いている。
「彼女にハイパーミニをはかせて電車に乗ったら・・【エロ体験】」の続きを読む…

あたしの初めての逆痴漢体験w【エロ体験談】

先週の土曜日でした・・夜勤明けにお友達とショッピングに行って早めの

ランチをとって・・帰りの電車の中の事です・・

高校生位のおとなしそうな人の隣の席が空きましたの・・ボックス席で

電車の車両の」一番奥の四人掛けでチョット狭そうだったんですけど・・

ショッピングで少し疲れていましたので掛けたんです・・・・

暫くは普通の車内風景です・・前の男性二人組が電車を降りボックス席に

二人きりになりましたの・・前が空いたので移ろうと思ったんですが・・

その少年の足がピッタリとあたしの足に押し付けられていましたの・・・
「あたしの初めての逆痴漢体験w【エロ体験談】」の続きを読む…

妻が痴漢されました・・【エロ体験】

妻は37歳で和装が似合う、どちらかと言うとおしとやかな女。
実際、茶道を趣味としていて週末には足しげくお師匠の所に通っている。

夫婦生活は円満だが、夜の方は私がED気味な事もあって年に数回ある程度だ。

妻はその事に不満を漏らしたりはしないが、女盛りの肉体はいざ事に及ぶと乱れっぷりは相当なものだった。

ある日妻と休日に城址で開かれるお茶会に同伴した日の事。

行きはそうでもなかったのに、丁度沿線にある競馬場でレースが開催される日だったのか帰りの電車はその客で超満員だった。

しかも客層が相当悪い、酒が入っているのは当たり前で浮浪者の様な輩もいる。

妻は顔をしかめながら私と離れないようにしていたが、電車の横揺れで少し間が空いてしまった。
「妻が痴漢されました・・【エロ体験】」の続きを読む…

痴漢に狙われる19歳巨乳女子大生【エロ体験談】

私は19歳の女子大生です

学校に行く途中結構痴漢に狙われますそれというのも私は結構巨乳なのです自分で言うのもなんだけど、

すっごいでかいですだけど持ってる服が胸を強調するのとか、

胸が開いてるやつが多くて、この前キャミにカーディガンを羽織ってたんですけど下はタイトの結構短いのはいてて、

今日もこれは狙われるかなって感じやっぱり早速痴漢さんが 私の巨乳を後ろから揉んできました。

これくらいは馴れているんだけど、キャミだったからかたひものないブラだったからすぐに上にずらされ

直にモミモミされちゃいました…

そしてみいのピンクの小さめの乳首をクリクリしてくるんです
「痴漢に狙われる19歳巨乳女子大生【エロ体験談】」の続きを読む…

ドッキリで妻に痴漢をしたら妻の本性が・・【エッチ体験談】

私の自己紹介ですが、私はどちらかと言うとブサイクのオタクに分類される男です。
仕事はプログラムを専門にしているので、収入はイイ方だと思います。

それが理由なのか、妻は不釣り合いな美人です。
社内恋愛で、社内でも指折りの彼女と結婚した当初は、同じ会社の変態仲間からは毎日の様に
「ハメ撮りを見せろ!」
とか
「使用済みのパン ツを売ってくれ!」
と言われていました。

そんな僕たちも結婚して数年が経っています。
妻は専業主婦でしたが、最近は家にいても暇らしくて、以前勤めた事がある会社にアルバイトで勤務しています。
今日の朝、妻の方がいつも出社時間が早いので、いつも通り先に家を出ていきました。
「ドッキリで妻に痴漢をしたら妻の本性が・・【エッチ体験談】」の続きを読む…

痴漢体験談 痴漢と仲良くなった話【エロ体験】

ことの始まりは朝の通勤電車だった。
電車が動き始めてすぐに自分の尻に手が伸びてきて、咄嗟に「あ、痴漢だ」と思った。
しかし、つい先日まで違う人にずっと痴漢されていたのもあり、「今度は違う人かー」くらいの感覚で
その日はハーフパンツにタイツも履いていたから大したことも出来なかろうと思い、そのまま無視を決め込んだ。

するとこっちが何も抵抗しないので痴漢は尻をがしがし揉みしだきだした。
初めから様子見することもなく、変に積極的だなとずれたことを自分は思っていた。
私の目的の駅は3駅くらいなのでその日はすぐに解放されて終わった。

次の日、同じ電車に乗り特に何の違和感もなく目的の駅に着いた。
正確にいえば、尻に多少のなにか当たるような感覚はあったけれど、
この日は電車もそこまで混んでおらず人と人の間隔もあったため
鞄か何かだろうと思った。
「痴漢体験談 痴漢と仲良くなった話【エロ体験】」の続きを読む…

痴漢体験談 満員の通勤電車【エロ体験談】

私は、電車通勤なのですが、前から良く顔をあわせる、胸の大きい綺麗な女性がいるんです。
見た目は私よりちょっと上に見えるので人妻だと思うんですが、ある日、その女性の近くに、つり革を持って立っていました。
すると、「すいません」とその女性が声をかけてきました。
なんだろう?と思って女性の後ろの方を見ると、その女性、痴漢行為に合っているではありませんか!
よく「痴漢電車」なんていうビデオを見たことはあったのですが、本物を見てしまいました。
その女性に痴漢をしていた男の手をつかみ
「何やってんだ!」
と大勢いる電車の中で騒いでしまいました。
その時駅にちょうど着いたものだから、私の手を振り切り、男は逃げて行ってしまいました。
「痴漢体験談 満員の通勤電車【エロ体験談】」の続きを読む…

電車で逆痴漢されて彼女ができたwww【エッチな体験談】

金曜日の21~22時ごろだったと思うんだが、
いつものように新宿から帰宅の電車に乗ったんだよ。
まぁ当然ながら電車はめちゃくちゃ混んでるわけで、
周りと密着型してたんだよ

んで発車してしばらくしたら揺れるポイントがあるんだけど、
そこで揺れたあと、俺のズボンの股間のあたりに手が伸びてきたんだ

疲れてて眠かったんだけど、眠気吹っ飛んで、
うわヤベっと思ったけど反射的に勃起してしまったんだよね。

そのときは痴漢とか痴女だとかそんなことは
考えもしなかったんだけどさ。反射的に。

んで落ち着こうと、チンコすりおろすこと想像したりして
勃起をおさめようとしてたらちんこ握られた
「電車で逆痴漢されて彼女ができたwww【エッチな体験談】」の続きを読む…

実家に帰る途中 夜行バスでの信じられない体験談【エッチ体験】

実家に戻る為、夜出発の高速バスに乗りました。

隣は30代後半の男性…

1時間位走ったあたりから男性は居眠りする私の太ももを触ってきました。

怖くて寝たふりをしていると、私の様子を伺いがら太ももの内側にまで手が伸び…少しずつ上にあがってきました。

私は思わずその手を押さえました。男性は私の手をそっと掴むと…パンティまで手を伸ばし撫でまわしてきました。

身動きも取れず…声を上げる事も出来ないままでその手はパンティの中に侵入してきたのです。

やめて…ちょっと…!!
「実家に帰る途中 夜行バスでの信じられない体験談【エッチ体験】」の続きを読む…

痴漢体験 新幹線の中でとんでもないエッチ・・【エロ体験】

ついこの間仕事の関係で新幹線に乗ったんですよ。お化粧を直すために、洗面室に入ってカーテンを閉めました。

 そしたら突然知らない男の人が入ってきて、後ろから胸をもまれました。
 その手はスーツの中に入っていき、ブラウスを巻くりあげて直にもまれるようになりました。
 ああっと声が出たのですが、誰かにバレたくないので必死に押さえました。

 何故か私はその見ず知らずの男に体を許してしまいました。
 その男は私にアイマスクと猿ぐつわをしました。
 もう私の快感もそれで結構あがりました。

 次に胸をもんでいる手とは反対の手で、スカートの中に侵入してきました。最初は太ももを撫で回されていたけど、だんだん手が上に上がっていき、秘部を下着の上から触られました。
「痴漢体験 新幹線の中でとんでもないエッチ・・【エロ体験】」の続きを読む…