一回りも年下の職場のカレにドM開発された30代のバツイチです【エッチ体験】

私は、35歳のバツイチ…

短すぎる結婚生活でしたので子供もいません…です。

仕事は、中規模の出版社で情報誌の副編集長をしてます。

外見は…料理研究家の森崎友紀さんに似てるってよく言われます。

最近は、弁護士の大渕愛子さんに似てるって言われる事の方が多いです。

体型も似てるかな…森崎友紀さんのようにお乳大きくないです…

むしろ大渕愛子さんのように…ちょっと小さめのお乳です。

性格も…よくドSって言われます。

離婚したのが…3年前で…

それ以来、仕事に打ち込んできて彼氏もいませんでした。

セックスも…3年以上してません。

自分で…慰めることもほとんどありません…

生理前とか、月に1度するかしないかです。

そんな私には今…彼氏というか…ご主人様がいます。

一回り年下の23歳の細マッチョなご主人様です。

ちょっと綾野剛君に似てるかも…。

ご主人様は、今年入った新入社員で研修後、私の編集部に配属されました。

私が、指導係になり…四六時中行動を一緒にしてます。

一回りも年下なので…恋愛感情を抱いたり、

異性として特別な感情を抱くことなく、一人の部下として接してきました。

今でも仕事上ではそうですが…。

一月位前に、お客さんとの食事があって…

その帰りにご主人様がマンションまでいつもの様に送ってくれたんだけど…

連休前でちょっと飲み過ぎちゃってフラフラしてたので…

部屋まで連れて行ってもらって…部屋に入れちゃった。

ベッドに倒れ込んでたら…襲われちゃった。

必死に抵抗したけど、酔ってて身体が言うこと聞かないし、

男の人ってやっぱり力が強い…。

服も破られて…手も縛られて…。

久々なので挿れられた時、凄く痛かった。

でも…凄く濡れていたと思う。

気持ち良くはなかった…中に出されて酔いもいっぺんに醒めた。

その後…連休の間の二日間…何回も何回も犯されて中に出されました。

連休中、一歩も外に出して貰えず…服も着させてもらえなかった。

途中から…感じてた…自分から舌を絡めて…何度も逝かされてた。

身体が目覚めてしまったみたい…

ご主人様の腰の動きに合わせていやらしく私も腰を動かしていたらしい…。

それ以後…ご主人様との関係が続いてます…

自分は、Sだと思ってたんですが…ドMだというのがわかりました。

ご主人様に尽くす証として…ご主人様の命令でパイパンにしました…。

今では、ご主人様の前では…裸にエプロンと首輪だけです。

12歳も年下のご主人様に命令されたり、犯されるように抱いて頂いたり…

ご主人様に尽くすことにシアワセを感じています。

ご主人様も…「エッチしてる時の愛子は可愛いなぁ…」と褒めてくれます。

今は…オシリの処女を捧げるために…

オシリを調教してもらってます…

痛いんですけど…ご主人様の為に頑張ってます。

仕事では…私が厳しい上司という立場は今までと変わりません。

そのギャップがお互いに…いい刺激みたいです。


PAGE TOP