ローションでぐちょぐちょにされて奴隷化しました【エッチな体験談】

38歳の既婚男性の奴隷になりました。

会う時はノーパンでバイブいれたままストッキングはいてミニスカートで街を歩かされます。

食事をしてる時は彼がバイブのリモコンのスイッチを入れたり切ったりします。

ホテルについたらボールギャグをかまされて、よつんばいでいいと言うまで歩き回ります。 その間オシリを何度も叩かれます。

次は目隠しして椅子に縛られてフェラをします。 私の体には障ってもらえません。

「触ってください御願いします。」
と何度いってもフェラでいくまでは触ってくれません。

今度はお風呂で彼におしっこをかけられます。次に利尿剤を飲まされます。

シャワーで綺麗にしたあとベットで体中縛られて私がいってもいってもバイブだけで苛められます。

「おしっこでそう・・」といってもやめてくれません。ベットの上でおしっこさせられます。

そのあとやっと彼が入ってきてくれて体中に噛み付いてきます。入れたままホテルのベランダに立たされ、車がたくさん通る中犯されます。

完全に奴隷です。

まずご主人様は威厳ある態度でかつ愛情をもって接する事が一番。次に必要なのは各種道具です。

いつもベットの上に色々な道具を並べてどれがいいか選ばされます。

ローションだったり。鞭だったり。ろうそくだったり。ロープだったりします。浣腸器もあります。

私に言わせれば精液飲むなんて奴隷のうちになりません。普通のプレイです。

アナルに出されてアナルをふさいでそのまま街を歩かされます。

勿論前にはバイブが入ってます。ノーブラでワンピースというのもあります。

なるべく薄手で乳首がたっているのがわかるものを着て来いと命令されます。

夕暮れになるとベンチでワンピースの中にローションをたらされます。

そのままベンチでフェラをします。アナルはふさがれたままですが力をいれると抜けてしまうので我慢しながらやります。

途中でローションでぐちゃぐちゃになったワンピースの上から体中を触られ入れられます・・・。


PAGE TOP