巨乳な同僚のクリトリスを責めたら充血して勃起したwww【エッチ体験談】

もう7年くらい前の話です。

同僚と仲良くなり、関係を2年位続けていた。

以前から、知ってはいたが、特に親しい訳ではなく、

むしろ苦手な相手であった。

そのころは、直接的に仕事はしておらず、

挨拶程度を交わすだけだった。

ある時、異動が有り、俺のところに配属され、

指示を出す立場になってしまった。

仕事では、仕方ないから指示・会話が多くなり、

いつしか仲良くなっていた。

知らず知らず お互い好意を抱くようになった。

(これは後になって、相手 京子から聞いた)

初めは、冗談まじりで「デ-トしよう」とメ-ルをしていた。

いつしか、人目を盗み、職場でキスをするようになる。
飲みに行く約束を了解してもらい、

その日は抱く事もこちらから、話をしていた。

当日、飲みに行き時間が過ぎ、

「次はどうする?」とわざと聞いてみた。

返事は「行くよ!!ホテル」の一言

すかさず、京子の車でホテルへ

京子のスペックは、身長150cm おっぱいは大きいとは

わかっていたが、E70で体に合わず巨乳!

陰毛は、薄くほぼ まんこが丸見え

初めは、恥ずかしかったらしく、足を開かず困ったが、

愛撫をしているうちに、いい感じに!!

クリは充血しぷっくりとふくらみ、まんこは濡れ濡れ。

中出ししない事を約束に、生で正常位で挿入。

あまり経験が無いらしく、すぐに感じ、

いやらしい音が響き渡っていた。

体位を変え騎乗位へ誘導した。

驚いたことにやったことが無いと・・・。

確かに 動きがぎくしゃくしていたが、

しばらくこっちがリ-ドしていると、

気持ちいいのか腰を振り喘ぎ声を漏らしはじめた。

そのとき、温かい液体が・・・潮を吹いた 

京子の驚き、何で??と言い出した。

やさしく、「いいじゃん気持ちいいんでしょ」

と言うと、照れた顔で「うん」

そのあとは、吹っ切れたようで、

ナマのまま体位を変えてやりまくった。

そろそろ、1発目を射精したくなり、とりあえず約束通り

ゴムをつけ、正常位でまんこの奥深くで発射した。

しばらく京子は動くことすらできなかった。

こんなに長くしたことが無いとの事であった。

少し休みという事になり、話をしながら休憩をとった。

すぐに回復し勃起をしていたが、待つことにし、

おっぱいを揉んだり吸っていると、

京子も濡れ濡れになり2回戦へ・・・

生で挿入・・体位をいろいろ変えて教えてやった。

やはり、騎乗位が一番感じるらしい

この体位も見違えるくらい、腰の動きがうまくなっていったのには、驚いた。

2度目の射精は、腹の上に射精をした。

この日は、これで帰ることになったが、「また 抱いて欲しい?」

と一言、車の中で聞いてみた。

答えは・・・

今までのSEXは正常位だけで、相手が愛撫もなしで入れて

射精をすれば、終わり。ただ痛いだけの経験で、好きではなかった、

と話してくれた。

女の喜びを初めて体感出来たと言っていた。

とりあえず、今日はここまでとします。





PAGE TOP