セフレの約束をした痴漢体験談【痴漢 エッチ体験談】

自分が出動するのは大体週末の夜のから終電までなんだが、結構当たりますね。

一昨日はこのカテゴリーで有名な線の下りでw

タッチ、ヤリましたね。

ホームで待機中に何列かに1人ずつくらい好みの娘がいて、迷ってるウチにベージュのショートパンツに薄いストッキングの娘に決め、後ろからついて結構な混み具合の車内へ。

座席前の吊革に行ったので、その真後ろに付いて早速開始。

以前は確認のため、様子を見ながら始めましたが、飲み会等に行った帰りのように見える場合はもう少し大胆になります。

今回も手の甲で押さえるように触って気が付いてるけど、抵抗無しだったのでショーパンの上からお尻を撫ぜる、窓に映った顔は30チョットくらい。

で、髪をアップした色気のある美人。

もしかしたら人妻かも。

堪らず、股のあの部分を中指で前後にスライド。

時折お尻を引いたり突き出したりが始まって、クリの辺りを強めに擦ると目を閉じて口が半開きに。

小心者なのでAVのような過激な事は出来ないが、女性の反応見てるだけで興奮出来る。

で、少しすると人差し指にもしっとり濡れているのが分かるほどに湿ってきた。

暫く続けた後、ショーパンの隙間から指を入れようとすると突然抵抗を始めたので諦め、またショーパンの上から弄り始めたら停車。

新たな人波の中に20代後半位のOLが乗り込んできた。

発車後は暫く僕の横にいて手の動きを見ていたと思ったら、なんとその子と自分の間に割り込んできた!

ヤバい騒がれるのかなと思ったらお尻を俺の前に押し付けてきて俯いてきたではないか!

だったらww

後から来た娘のロングコートの後ろのスリットから手を入れ、スカートの上から最初から強気でオメコの辺りを撫ぜ回す。

更に強く押し付けて来るので、コートの中でスカート捲り上げて周りからは見えないように、と言ってもぎゅうぎゅう詰めの車内では胸から下は見えないけど(笑)

ストッキング越しにクリをタッチ。

軽く仰け反りもたれ掛かってきたので、アゴで髪をどかしながら耳にキス。

同時に股をキュッと閉じるようにしてきたのでなんか可愛いなと。

ただ、二兎は追えないので最初の娘はやめてコッチに集中。

上手くストッキングとパンティをずり降ろして、直にオメコをゲット!

既にヌルヌルになってる。

穴に中指をゆっくり挿入。

締め付けが良くてチンぽ入れたくなったが、そこは我慢した。

汁をすくってクリを捏ねると、足をガクガクさせてイったようだ。

その後も手の平で全体を撫で回して次の昇降時に。

こちらに向かせて前から手マン。

もう一方の手をコートの中で腰に回して抱き締めるようにしてキス。

多少酒の匂いがしたが、可愛いかったのでよし。

キスをすると2度目の絶頂、腰を抱いてるので、恋人同士に見える。

自分は車内本番は好きではないので、とりあえずモノを出してその娘に握らせ、ピストンさせて次の駅で手を掴んで降り、コインパーキングの死角に連れ込み、パンティとストッキングを脱がせてクンニ。

ずっと我慢してたらしく、喘ぎ声を出してきた。

道路はまだ人が多かったので、静かにしてと言ってキスしながら挿入!

向こうがイったのを膣の痙攣で確認しながらそのままピストンして中にタップリ出した。

引き抜くと白濁液が垂れ落ちるのを見てティッシュで拭いてやった。

そのまま行こうとしたらまた抱きついてきたので、彼女のアパートに行って二回戦目をやって、明け方まで何度かやってセフレの約束して帰りました。


PAGE TOP