超ラブラブだったはずの彼女が巨根の黒人に寝取られた話【エロ体験】

付き合って4年目になる彼女がいました。

お互い超ラブラブで、

Hの方もつきあい始めのころのように

毎日やったりはしませんが

今でもよくエッチをしています。

彼女は浮気もせず、

俺の小さいすぐいってしまうチンでも

よく感じてくれて感謝してます。

しかし、いつももっと巨根だったり

持久力があればなとなさけなく感じ、

彼女に悪い気でいっぱいでした。

ある日、いつものようにラブホに行き、

いちゃつきながらテレビをつけたらAVが入っており、

黒人と日本の女性でした。

あまりの巨根に二人で口をあけたまま

見てるときに冗談で彼女に、
「俺の小さなチンでいつもごめんね、おっきいのも入れてみたい?」

と聞いてみると

「怒らない?本当は入れてみたい!」

というので

「俺も一緒にいるから黒人としてみる?」

ときいたら、はずかしながらうなずきました。

数日後、いつも買う服屋に

黒人の店員がいるから話してみるとOKとのこと。

部屋もいいよということなのでそのまた数日後、

彼女と行きました。

SEXする前から今日、

彼女が他人にやられると思うと

嫉妬心がかなり強くなりましたが、

彼女のためと思い我慢しました。

いつも以上のミニに白のTバックで

黒人さんも大興奮。

さっそく彼女がせめられました。

彼女は手マンと舌技でいきまくり、

乳首もつままれなめら気持ちよがりまくり、

そして彼女みずから黒人さんのチンをさすり始め、

パンツからだすと感激の目をしてます。

やはりでかい!

どうみても俺の2倍はある長さで、

彼女は口に入りきらず喜んでます。

そしてついに挿入です。

ものすごい彼女の喘ぎ声で半分入るくらいで、

とりあえずピストンしてもらいましたが、

彼女みずから腰を深々く奥へ動かし始め、

激しくなっていくにつれて、

彼女も力がはいりまくり

自分の指を口てかんだり、

次第に目がおかしくなってました。

いろんな体位をするたびにいかされ、

最後は黒人さんもコンドームの中で発射。

彼女はしばらく放心状態でした。

黒人さんに話をきいたら、

きれいな体でバストも手ごろな大きさで

何よりきつくてよかったよとのことでした。

あとで彼女に聞いたら、

気持ちよかったというより、

でかすぎたとのことで

もう他人のはいやということでした。

自分はかなりの嫉妬心でつらいものがありました。

その後、彼女のいったことはうそのようで

Hを拒むことがおおくなり、

服屋に行ったら黒人さんに

彼女さんが何回もせがみにくるから

何回かHしたとのこと。

しかも彼女は自分の友達も呼んで

黒人さんも友達呼んで4Pしたとのことでした。

彼女に話したら、

「俺が前に大きいの入れてみたい?といったから入れてるんだよ」

といわれ、

彼女が好きだから別れてません。

しかし、やはり膣穴はゆるくなったような!

たった一度許したことで後悔してます。

おそらく彼女はデカチンから

離れられなくなったと思います。

どうしたら彼女を黒人からはなせれますか?

また、黒人と経験したことのある女性の方、

やはり大きくて離れられなくなるもんですか?

もの凄く後悔しています。

何故僕はわざわざ

彼女を寝取られせてしまったのか

もう少し僕のペニスが大きかったら

こんな事しなかったのに

自分のコンプレックスから招いた種です・・・




2017年1月11日 超ラブラブだったはずの彼女が巨根の黒人に寝取られた話【エロ体験】 はコメントを受け付けていません。 寝取られでのエッチ体験談