FカップかGカップある巨乳兄嫁のパイ揉み情事で、大量精液をごっくんさせたw【エッチ体験】

去年くらいの出来事、2ヶ月くらいにわたって

義姉(兄嫁)と情事がありました。

一番最初に関係を持ったときのことを書きます。

以前より、巨乳でエロイ体をしている義姉を抱きたいと思っていたので

夢のような2ヶ月でしたw

俺28歳 既婚 当時嫁は妊娠中

義姉29歳 子供いる 152cm48kg FかGの巨乳 モデルのりんかに似てる

きっかけは義姉がお金を下ろしてくるのを忘れ、

お金を後日渡すので少し貸しておいて、

と俺にお願いしてきたことがきっかけでした。

以前にも似たようなことがありそのときからメールの返信で

「利息は高いよぉ~」

などと送ると

「体で返すわぁ」

と返信があったので、今回も同じように送信!
するとやはり「体で返すわぁ~」

と返信がきたので、兄に告げ口されると兄弟の縁も無くなると思いながらも

「冗談じゃないからマジで体で払ってな」と返信、

しばらくしてから

「夕方にお金を持ってきて」

とメールが来たので

流されたかと思いながら指定された時間に兄の家に到着。

家に入るのが気まずいのでメールで

「着いたから取りに来て」と送信。

「車にお米を積みっぱなしだから運んで」

と返信がきた。この返信に疑問を感じた。

いつもなら重たい物でも自分で運ぶ義姉が今日に限って・・・

駐車場は兄の家から少し離れているし、家から車は見えないので

車の中でキス位はできるかな?などとプラス思考に考えていたら

義姉がキャミに短パンというラフな格好で現れた。

ブラが透けているのを見ただけで息子は少し上を向きかけていたw

二人で歩きながら駐車場に行き、義姉が車の後部座席を開け

奥からお米を取るためにお尻を突き出す格好になったその瞬間!

お尻を触りながら義姉を車の中に押し込んだ。

兄の車は1BOXで後にはスモークが張ってある。

義姉「ちょっとぉ~」怒ってる様子はない。(やれる)と心の中で思ったw

俺「体で払ってくれるって言ったじゃん」

義姉「ここではだめ、また今度」

俺「次はないかもしれないから」

義姉「あまり遅くなると怪しまれるから」

このとき、義姉の母が遊びに来ていた・・・

タイミングが悪いと思ったが、少しでもアクションを起こしておかないと

流されると思い義姉の巨乳を揉みながらキスをしてみた。

俺が舌を入れる前に義姉から舌を入れてきて

パイ揉みとキスだけで「ハァハァ」言ってる義姉、

目はトロンとしてに興奮はMAX!!

俺「舐めて」

義姉「少しだけだよ」そういい終わる前に

俺のベルトに手をかけてズボンとパンツを同時に脱がしてきた。

そのときには俺の息子は完全に上を向いていたw

義姉のフェラはヤバイくらいエロく、玉舐め、さおの側面、

唾液たっぷりのニュルニュルかと思えば、

バキュームの多彩な技を繰り出してくる。

フェラをしてもらっているうちに我慢できなくなり

俺「入れていい?」

義姉「ダメ!」

俺「先っぽだけ」

義姉「先っぽだけだよ」

義姉を立たせズボンとパンティー(スケスケのTバック)

をおろして片足だけ脱がせた。

義姉のマンコはとても手入れされており、土手に薄く、

筋は何も無い状態になっていた。

触ってもいないのに義姉のマンコはぬるぬるで先っぽを入れて

少し腰を動かすと奥まで入ってしまったw

義姉「先っぽだけじゃないの?」

俺「ぬるぬる過ぎて奥まで入っちゃった」

義姉「もぉ~」

さすがにこのまま逝くわけにもいかず、

しばらくしてマソコから息子を抜き義姉の顔に近づけると、

ためらいもなくフェラ開始

そのまま口の中でフィニッシュ!なんと大量に出た精子をごっくん!

その日はそれで終了。





PAGE TOP